フィリピン留学1週間に行ってみた in 3D academy

セブ フィリピン

フィリピン界隈では有名なフィリピン留学エージェントの「やまひろさん」が主催の留学フェアで、【フィリピン留学1週間】が当選したので、【3D academy】に行ってきました。

やまひろさんのTwitterはこちら→@HirotakaYamaoka

やまひろさんの会社 「CEBRIDGE」はこちら→CEBRIDGE

留学前準備

留学が当選し、最初にしたことはカウンセリングです。

ただ、カウンセリングといっても難しいものではなく、やまひろさんとお話ししながらどんな環境の学校がいいとかを決めていくだけです。

学校と期間が決まれば、次は航空券を予約しましょう。

日本からセブだと格安航空会社で15000円もあれば取れるようです。(僕は30000円でした。)

そのあとは、学校からやまひろさんを通して、入学許可証や留学ガイドが送られてきます。

こちらも空港でお迎えをしてもらうために、航空券情報を送りましょう。

その他には海外保険とか心配ですよね。

クレジットカード付帯の保険の人もいれば、携帯会社の海外保険を付けたりする人もいます。

不安な方はこちらからどうぞ↓

留学に持って行って良かったもの

第一には何といってもトイレットペーパー!!!

フィリピンにはトイレットペーパーが個室の中にありません。

さすがに学校のトイレにはあるだろうと思っていましたが、考えが甘かった…

寮の部屋に一つだけトイレットペーパーが置かれていました。

僕は3つ日本から持って行っていたのでなんとか耐えました。

フィリピンで買ってもいいですが、やはり質が違います。

第二には、ティーパックです。

フィリピンにもペットボトルのお茶は売っていますが、慣れた味の方がいいですよね。

3D academy にはウォーターサーバーがあったので便利でした。

また、先生との話のネタにもなるので一石二鳥です!

いざ、留学!

日本からセブへ格安航空を使うと、深夜や早朝に到着することが多いです。

到着すると所定の位置で、学校の方(3Dは日本人インターンの方でした)が迎えに来てくれているので、車で学校まで向かいます。

スーツケースの積み下ろしは、ドライバーさんがすべてやってくれました。

学校に到着すると、簡単な施設紹介があり、その後、荷物を部屋に置きました。それから、しかっりとした紹介。

到着日は、それだけで残りは自由時間です。

次の日からのテストや授業に備えて休みましょう!

元気な人は、お出かけするのもよし!

テスト

初日のテストは、speaking/writting/listening の3種類でTOEICと同じ形式でした。

speakingはフィリピン人の先生と15分ほどです。

試験のレベルは難しく感じ、日本で受けたスコアより200以上下がりました。

短期留学の人は、午後に授業があります。

授業

授業はマンツーマン・グループとありますが、ただただ楽しい!

特にマンツーマンは先生によってはおしゃべりするだけ!

グループ授業もみんなでワイワイ!

これって授業なの?レベルに楽しいです。

ご飯

3食付きだったので、食堂でほとんど食べました。

日本人向けなのか、おいしいものばかり!

自分で好きなものを好きな分だけ、というのもいいですね!

朝ごはん

朝は、パン+卵や焼きそば、果物とシンプル。

朝ごはん
朝ごはん
朝ごはん
朝ごはん

昼ごはん

昼は、カレーやどんぶり系など結構ガッツリ目

カレー

    

夜ごはん

夜は個人的にベストでした!

夜ごはん
夜ごはん

まとめ

フィリピン留学はアメリカなどに比べてコスパが最高です!

海外に行ったことのある人になら、ハードルはそんなに高くありません!

迷ったら、行動に移してみてはいかがですか?

決して、無駄な経験にはなりません!

そして、1週間で英語力は伸びません!

フィリピン
スポンサーリンク
ゆーきをフォローする
ゆーきの海外旅行記

コメント

タイトルとURLをコピーしました